【例文あり】行動指針で会社が成長!作成・浸透の3つのポイントと定めるメリット

組織コミュニケーションチームビルディング組織

「組織に一体感がない。行動指針を定めて改善できるのだろうか?」
会社の一体感とモチベーションを高めるためには行動指針を定めることが重要です。しかし実際に行動指針の作成を試みると、どのようなものにすべきか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで本記事では、行動指針の定義とメリットを紹介した上で、他の企業の例文も参考にしながら行動指針を定めるポイントを解説します。あなたの会社のポテンシャルを最大限に発揮できるような行動指針を定める参考にしてください。

本記事のサマリー

  • 行動指針とは会社のあるべき姿を体現するために定める具体的な行動の規範
  • 行動指針を定めるメリットは3つ。(①会社に一体感が生まれる②従業員のモチベーションが高まる③対外的なブランディングになる)
  • 作成の参考になる行動指針の例文2つを紹介(①サッポロビール②楽天グループ)
  • 行動指針を作成するポイントは3つ。(①会社のあるべき姿を明確にする②あるべき姿を体現するために必要な行動を定める③キャッチーな言葉に置き換える)
  • 行動指針を会社に浸透させる3つのポイント(①従業員が行動指針に触れる機会を増やす②行動指針と評価を紐付ける③行動指針についてディスカッションする場を設ける)

▶︎サーベイ不要のエンゲージメント改善サービス「wellday」詳細はこちら

行動指針とは

行動指針とは、会社のあるべき姿を体現するために定める具体的な行動の規範を意味します。会社のあるべき姿は「企業理念」の形で対外的に示され、それを体現する具体的な行動が「行動指針」にまとめられるのです。

技術変化のスピードが早くなり、同業他社との競争が加熱する現代において、会社に所属する全員が同じ方向を向いてビジネスを成長させるのは決して簡単ではありません。そのため行動指針を改めて作成し、従業員のモチベーションを高めて、会社の成長を促す動きが増えています。

会社のあるべき姿を体現する行動指針が明確に定められていると、経営者も従業員も仕事の根幹に据えるべき価値観を見失わずに済むのです。自社ならではの行動指針を作成し、ビジネスを加速させる体制の基礎としていきましょう。

行動指針の類語について

冒頭で企業理念に触れましたが、行動指針には他にも類語が存在します。以下では、行動指針と類語の違いをまとめました。重複する部分もありますが、大まかな頭の整理に使ってみてください。

行動指針・・・会社のあるべき姿を体現するために定める具体的な行動の規範
企業理念(経営理念)・・・会社および経営のあるべき姿を定めたもの
行動理念(行動規範)・・・行動指針と同じ意味で使われることが多い
クレド・・・ラテン語で「信条」を意味し、行動指針として使われる場合と企業理念として使われる場合がある

以上のように類語が存在しますが、行動指針は企業理念を体現する具体的な行動の規範を定めたものと理解するのが適切です。

▶社員の本音がわかる!従業員の不調に素早く対処する方法

行動指針を定める3つのメリット

行動指針がどんなものか理解できたところで、行動指針を定めるメリットを深掘りしていきましょう。行動指針を定めるメリットには次の3つがあります。

・会社に一体感が生まれる
・従業員のモチベーションが高まる
・対外的なブランディングになる

以下ではそれぞれについて詳細を解説します。

会社に一体感が生まれる

行動指針を定める1つ目のメリットは、会社に一体感が生まれる点です。行動指針は会社のあるべき姿を普段の行動に落とし込んだものであり、経営者および従業員の行動の規範となります。こうした行動指針が会社に浸透すると、経営に携わらない従業員であっても常に会社のあるべき姿を意識した行動ができるようになります。そのため会社に一体感が生まれるのです。

また上司と部下といった組織における個々の関係においても一体感が生まれます。日々の業務および指示の根底に行動指針が一貫して存在することで、立場の違いを超えて従業員が目指すべき方向が定まるためです。

従業員のモチベーションが高まる

行動指針を定める2つ目のメリットは、従業員のモチベーションアップです。行動指針は従業員に対して「日々の業務について、どちらの方向を向いて、どのように行動すべきか」を明確にします。そのため従業員が業務について、そもそものゴールを見失う事態を防ぐのです。つまり、自らの向かうべきゴールが不明確なまま上司の指示に従って目の前の業務をこなす、といった状況を回避できます。

また行動指針が定められることで上司から部下に対する指示にも一貫性が生まれます。そのため一貫性のない指示に振り回されて従業員がモチベーションを低下させる状態も回避できるのです。

対外的なブランディングになる

行動指針を定める3つ目のメリットは、対外的なブランディングになる点です。行動指針は社内に向けて明示されますが、並行して社外へのアピールにも使えます。つまり会社がどのような価値観を根底に置いて行動するのかを、取引先や顧客に伝えられるのです。

競争の激しい現代において、行動指針は自社のアイデンティティの一つになり、見込み顧客や取引先が商品・サービスを選ぶ際の手がかりとなります。

▶︎welldayなら、AIが従業員の働きがいとストレスレベルを週次で可視化

行動指針の参考にしてほしい2つの例文

ここまでの内容で行動指針を定めるメリットがイメージできたでしょうか。会社のあるべき姿を落とし込んだ行動指針は会社の経営を効率化します。ここでは、企業が実際にどのような行動指針を定めているか2つの例文を紹介します。

サッポロビール株式会社

はじめにシンプルでありながら示唆に富んだ例文として、サッポロビール株式会社の行動指針を以下の通り紹介します。行動指針のゴールである企業理念も合わせて確認してみてください。

【企業理念】
新しい楽しさ・豊かさをお客様に発見していただけるモノ造りを
【行動指針】
カイタクしよう
カイタクしよう、心を動かすアイデアを
カイタクしよう、お酒の次の未来を
カイタクしよう、深く愛されるブランドを
カイタクしよう、社会との共鳴を
【引用】サッポロビール「企業理念体系・ビジョン」
(https://www.sapporobeer.jp/company/rinen/)

従業員の目線で行動指針を見ると、社会におけるお酒の新しいあり方を模索しながら、お客様の心を動かして、お客様から深く愛されるブランドになるような行動が求められていると理解できるでしょう。

また「カイタク」というキーワードを繰り返しており、従業員に浸透しやすい工夫もされています。シンプルな行動指針を定める際の参考になるでしょう。

楽天グループ株式会社

続いて、会社の個性が強く表れている例文として、楽天グループ株式会社の行動指針を紹介します。楽天グループでは、行動指針をはじめに「楽天主義」という単語で表し、その上で以下の通り「ブランドコンセプト」と「成功のコンセプト」で詳細を定めています。企業理念と共に確認してみましょう。

【企業理念】
イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする

【行動指針】
●ブランドコンセプト
大義名分 -Empowerment-
品性高潔 -気高く誇りを持つ-
用意周到 -プロフェッショナル-
信念不抜 -GET THINGS DONE-
一致団結 -チームとして成功を掴む-

●成功のコンセプト
常に改善、常に前進
Professionalismの徹底
仮説→実行→検証→仕組化
顧客満足の最大化
スピード!!スピード!!スピード!!
【引用】楽天グループ株式会社「楽天主義」
(https://corp.rakuten.co.jp/about/philosophy/principle/)

楽天グループの行動指針はキャッチーでありながら、日々の仕事のヒントが盛り込まれています。特に「成功のコンセプト」に定められる5つの内容からは、楽天グループがスピーディーな挑戦と改善を徹底している様子がうかがえます。

このように行動指針を2つに分けて、ブランドのあり方と従業員が成功するために求められる働き方を示す形は参考になるでしょう。

▶︎従業員の不調に素早く対処!従業員のサーベイ回答負担を増やさず、リアルタイムに不調を検知

行動指針を作成する3つのポイント

サッポロビールと楽天グループの行動指針を紹介しましたが、自社で作成する際の参考になったでしょうか?行動指針は社内および社外に対して、会社のあるべき姿を伝える機能を有するため、第三者に伝わりにくい内容を作成することは避けなければなりません

以下では、行動指針を作成する3つのポイントを紹介します。3つのポイントに気をつけることで、マーケットにおいて自社を際立たせる行動指針がスムーズに作成できます。

会社のあるべき姿を明確にする

繰り返し述べている通り、行動指針は会社のあるべき姿を体現するためにあります。したがって行動指針を作成するためには、会社のあるべき姿を明確にする必要があるのです。

会社のあるべき姿は、社会に対して会社が提供したい価値を端的にイメージするところから考えましょう。あるべき姿はあくまでゴールなのでシンプルなものを作成し、それを分解する形で行動指針を定めていきましょう。

あるべき姿を体現するために必要な行動を定める

続いて、あるべき姿を明確にした後は、それを体現する行動指針の要素を定めていきます。行動指針は、次の観点から定めましょう。

・顧客に何を提供したいのか
・顧客にどのような状態になってほしいのか
・自社はどのような価値観を持っているのか
・従業員にどのような姿になってほしいのか
・避けたい事項(搾取・家庭の犠牲等)

行動指針はフォーマットがなく自由に作成できるので、上記の観点を手がかりにしつつ、自社に必要な要素を盛り込んでいってください

キャッチーな言葉に置き換える

行動指針の要素が出揃ったら、最後に、内容をキャッチーな言葉に置き換えていきます。どのような言葉を選択するかは、自社のアイデンティティを維持しながら、社内および社外に伝わりやすい言葉を選ぶところを基準にしましょう。

用いる言葉が複雑だと、人によって解釈が分かれる恐れもあります。会社として伝えたい内容に軸を定め、体言止め・箇条書き・四文字熟語等を用いながら行動指針をわかりやすくしていきましょう。

▶︎welldayなら、AIが従業員の働きがいとストレスレベルを週次で可視化

行動指針を会社に浸透させる3つのコツ

記事の最後では、作成した行動指針を会社に浸透させる3つのコツを解説します。どんなに良い行動指針が出来上がっても、従業員に届かなければ価値は半減します。行動指針が日々のビジネスの中に根付くように積極的に浸透させていきましょう。

従業員が行動指針に触れる機会を増やす

1つ目のポイントは、従業員が行動指針に触れる機会を増やすことです。次のような取組みにより、従業員が日頃から行動指針を目にする機会を作っていきましょう。

・オフィスの見やすい位置に行動指針を記載する
・会社のホームページに行動指針を記載する
・社員証に行動指針を記載する
・定期的なブラッシュアップと周知を実施する

上記のように、まずは従業員が行動指針を物理的に目にする機会を増やし、その上で定期的なブラッシュアップと周知により行動指針に意識を向ける機会を作ります。この繰り返しにより、行動指針が会社に浸透するのです。

行動指針と評価を紐付ける

2つ目のポイントは、従業員の評価と行動指針を紐付けることです。従業員の評価が行動指針に基づいて実施されることが明確になると、従業員は自ずと行動指針に基づいて日々の業務を行うようになります。その結果、会社に行動指針が浸透していくのです。

待遇に関する評価と紐付けるのはもちろんのこと、他にも上司から部下にフィードバックする際も行動指針に基づいたものがなされる体制を作っていきましょう。月間優秀者等についても行動指針に基づいた選定がなされると、平等かつ説得性の高い評価ができます。

行動指針についてディスカッションする場を設ける

3つ目のポイントは、従業員同士で行動指針についてディスカッションする場を設けることです。行動指針そのものをブラッシュアップするディスカッションでなくとも、日々の業務が行動指針に沿って行われているかについて従業員自身に振り返ってもらうようなものでも構いません。

従業員が積極的に行動指針について考えを巡らせる機会を設けることが重要です。また、その際はトップダウンで従業員の言動を封じるような場は相応しくないため、従業員が自由に行動指針についてディスカッションできる雰囲気を作る必要があります。

▶︎サーベイ不要のエンゲージメント改善サービス「wellday」詳細はこちら

まとめ

今回の記事では、行動指針について解説しました。行動指針を定めることで、会社の一体感と従業員のモチベーションが高まり、対外的なブランディングにもなることがご理解いただけたでしょうか。

競争の激しい現代のマーケットを生き抜くために、行動指針が会社に明確な芯を生みます。他の企業の例文を参考にしつつ、会社のあるべき姿を明確にするところから行動指針の作成に着手してみてください。行動指針はあくまで人に伝わってはじめて価値を持つため、わかりやすく、キャッチーな言葉を用いる点も重要です。

そして行動指針が完成した後は、従業員が行動指針に触れる機会を増やすところから会社に浸透させていきます。上司から部下に対する指示、会社から従業員に対する評価も行動指針に基づいたものになると、従業員は自ずと行動指針を念頭に置いて行動するようになり、会社として大きく成長できるはずです。

マネジメントでお悩みの方はこちらの記事もチェック!

社員のモチベーションが上がらない原因を特定し、改善する
▶︎社員のモチベーションを上げる方法は?ポイントや事例を紹介!

社員の主体性を育み、ビジネスを加速させる
▶︎主体性とは?社員の主体性を高める15個の方法を紹介!

マインドセットを変えて、強い組織を作る
▶︎マインドセットとは?企業での人材育成における重要性・研修方法を解説

【はたらく人の実情を客観的指標で視覚化し、従業員課題を解決!】

●Slack / Teamsでのテキストデータから従業員のワーク・エンゲージメントの予測が可能。

●従業員それぞれのエンゲージメント・スコアを可視化し、改善策がまとまったライブラリーを提供。

●安心安全のセキュリティ。すべての通信は暗号化され、データは厳重に保護されたデータセンターに保管。

関連する記事

6月9日
「ボトムアップ」と「トップダウン」の違いは?特徴について徹底解説
組織コミュニケーションチームコミュニケーション組織
10月22日
セクショナリズムとは?定義や対策をご紹介!
チームマネジメントコミュニケーションチームビルディングセクショナリズム人間関係
6月24日
マインドセットとは?企業での人材育成における重要性・研修方法を解説
人間関係離職率モチベーションストレスチェックストレスマネジメント
6月21日
見える化とは?組織の業務改善・環境づくりのために取り組むべきこと
職場環境リモートワークマネジメントマネジメントコミュニケーション
9月17日
働き方改革を実現するためのツールとは?機能別おすすめと導入時のポイントを解説!
マネジメント組織リモートワークリモートワークマネジメント
8月26日
リモートワークで求められるマネジメントとは?課題と改善策を解説!
マネジメント組織リモートワークリモートワークマネジメント
4月28日
組織コミュニケーションの活性化方法を8つの施策と3つの例とともに解説!
組織コミュニケーション
CONTACT US!

もっと知りたい方や導入を検討している方など、お気軽にお問い合わせください。

©︎2021 wellday

まずはお気軽に
ご相談ください!